宮城県大崎市古川 三塚歯科クリニック・一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科


レーザー治療

最新治療機器であるデンタルレーザーは、現在いろいろな歯科治療に用いられております。例えば歯周病、親知らずの痛み、顎関節症、根管治療、などです。また、むし歯予防やフッ素をしみ込ませるエナメル質強化にも有効です。局所麻酔の注射も少量で済み、かなりの範囲での治療が可能です。 レーザーを使わなくても、従来の方法で治療することは可能ですが、レーザーでは痛みが少ない、治癒が早い、出血が少ない、短時間で終わることができるなどのメリットがあります。

むし歯の治療

小さな虫歯は レーザーを照射してむし歯を蒸発させ、フッ素を塗布したり詰めもので穴をふさぎます。蒸発したむし歯の周りの歯は硬くなりむし歯に強くなります。 むし歯菌に感染した悪いことろだけを取り除いて、健全な部分をできるだけ残す治療ができます。麻酔注射なしでも痛みを感じることはほとんどなく、切削音や振動もなく、特にお子様の小さな初期のむし歯に有効です。

しょうか・裂溝のエナメルうしょく写真 表j面清掃写真
小窩(しょうか)・裂溝の
エナメル質齲触(うしょく)
ブラシによる歯面清掃
レーザー照射写真 フッ素の塗布
小窩(しょうか)・裂溝のレーザー照射 フッ素の塗布

歯周病の治療

レーザー光を照射することにより、歯肉の治癒力を高め、歯周病細菌を死滅させ、歯ブラシを正しく使うことにより病気を回復させます。

歯肉の切開や切除など

歯ぐきの悪くなっている部分を切り取ったり、切開したりする場合も痛みや出血ががほとんどなく、早くキレイに治る傾向があります。

歯ぐきの黒ずみ

メラニン色素の黒ずみも、数回のレーザー照射できれいな、ピンク色の歯ぐきに近づきます。

▼術前 ▼2回歯肉蒸散後 ▼2週間後
歯ぐきの黒ずみ術前写真 歯ぐきの黒ずみ歯肉蒸散後写真 歯ぐきの黒ずみ治療後2週間写真

口内炎の治療

レーザーを照射することにより痛みを和らげ、治癒を早めます。

▼術前 ▼2週間後
口内炎の治療術前写真 口内炎の治療2週間後写真
   
   

 


      お問合わせ・ご相談は
  0229228211
  
 三塚歯科クリニック
 〒989-6143
 大崎市古川中里5-14-24